救急救命講習

シーサイドクラブ公式行事
07 /05 2007
6月30日、今年も地引き網を開催前に、みんなで救急救命講習に行って、万一に備えました。12名集まりました。
場所は、早良消防署。まずはじめは、AEDのビデオから。
その後は、心臓マッサージ、AEDと10時~13時までみっちり教わりました。
復習します。
先ずは、心臓マッサージから

①周辺状況を確認する。心臓マッサージが出来る場所かの確認

②誰かを指名して、119番通報を頼む

③意識、心拍があるかの確認

④ここから、心臓マッサージ
 位置は、乳頭を結んだセンターを押さえます。
20070705073441.jpg


⑤押さえ方は、手のひらで。結構力がいります。肘を、曲げないように。
20070705073646.jpg


⑥心臓を押す回数は、1分間に100回程度の早さで、30回押します(以前とは回数が変わっています)
20070705073812.jpg


⑦その後、2回息を入れます。
20070705074013.jpg

後は、それを繰り返すだけ。

では、実際の見本を
IMGP5152.jpg

ちゃんと、肘が伸びてますね
次は、
IMGP5155.jpg

みんな、合格ですね。
胸が、大人の場合5cmくらいへこむように押します。
これが結構力がいるため、両手で、しっかりと肘を伸ばして押す必要があります。30回は、結構疲れます。


では、次にAEDです。
AEDの電極はパットになっているため、ちゃんと張り付くように、
・体が濡れていないか
・胸毛が多すぎないか
・女性の場合は、ブラをはずし、直に張る(ちょっと刺激的だけど、これも生命を確保する手段ですので、堂々とやっていいそうです)

①電極パットの位置は、右上、左下の2カ所
20070705074654.jpg


②電源を入れます。入れたら、ガイダンスに従って・・・
20070705074831.jpg


③電源を入れたら、非常に強い電圧がかかるため、近づかないように、注意
20070705074925.jpg


いざというときのために、今回出席出来ていなかった人は、受講をおすすめします。

コメント

非公開コメント

百道浜シーサイドクラブの活動日記

シーサイドクラブ掲示板はこちら♪